飾ろう!コレクショングッズ【プレート編】

2011/02/09 更新情報Tags:

歴史家のクシシトフ・ポミアンいわく。
コレクションは単なる物の堆積とは以下の3つの点で区別される。
1.売るために店に集められた品物の集合はコレクションではない。
2.保存と、また場合によっては品物を修復する必要がある。
3.「陶器の中に入れて地中に埋められた財宝」や「銀行の金庫室に
 保存された絵画の集合」など、人目にさらされないものはコレクションではない。

なるほど、なるほど。
押し入れの中や、箱の中に入ったままではコレクションでないと。
コレクターではなく、ストッカーであると。

全部飾って見ることのできる人。飾っている人なんていないと思います。
見たいときに見ることはできます。
デジタル化して、リストにする。
すなわち、『マイ・コレクション・カタログ』にすると見ることが可能です。

飾れない人、飾らない人は、これしかありません。

ここで自問自答。なぜ買ったのか、今後どうするのかということです。
いつか大きな部屋で、全部を飾る!私の夢です。

箱から出して割れたり、傷がついたらいやだ。と思ってもいました。
集める、買うということが好き。家のどこかにあるという安心。

マイ・カタログは追々として。

★プレート
・通常スタンドを利用して立てて飾ります。
プレート立_1280
・皿受け金具というものがあります。お皿に引っかけて吊せる状態にする金具です。
 画材コーナーにおいてあります。値段は、いろいろ。サイズもいろいろ。
プレート裏_1280・この金具により、壁面にプレートを飾ることができます。
 落ちないか心配ですよね。今のところ地震でも落ちて割れたことはないです。

プレート吊_1280・壁に引っかける金具を装着し、あとは引っかけるだけ。額と同じです。
 写真は、テグス自在という部品に引っかけてあります。

プレートフック_1280
・ラックの後ろにS字金具で引っかけて、テグスをぶらさげ、金具の位置を調整します。

では、また・・・・・。

FANTASIANAトップページ